生パスタが評判のビストロランチへ

今日は学生時代の友人と生パスタが評判のビストロランチへ出かけてきました。
この友人は自他ともに認めるグルメさんで、連れて行ってくれるお店は今まで外れたことがありません。
目的のビストロはビジネス街の一角にあり、お客さんはシャキシャキとしたキャリアウーマンらしき女性でいっぱい。
店内は落ち着いた木目調でところどころにはまるステンドグラスがとてもオシャレです。
テーブルに置かれたカトラリーはシャトーラギオールで統一され、食卓を美しく彩っています。
シャトーラギオールは世界中のソムリエの憧れブランドとも言われ、柄の部分に彫られたハチがとてもキュートです。
私もいつか我が家の食卓をこんな素敵なアイテムで飾りたいです。
オーダーを終えすぐに運ばれてきた自家製野菜盛りはキャロットラペにマッシュポテト、それとグリーンサラダと意外とたっぷりとした量。
女性客を意識しているのでしょうか、シンプルな味わいでたくさんのお野菜をいただくことができました。
サラダを食べ終えると同時に生パスタが運ばれてきました。
私が選んだのはたっぷりひき肉のボロネーゼなのですが、その名に恥じないほどたっぷりのひき肉がお皿に溢れています。
生パスタのもちもち食感ももちろん素晴らしく、まるでハンバーグを食べているんじゃないかと錯覚するくらいのボロネーゼに大感動です。
家ではとても出せない本格的で味わい深いパスタ、次回はぜひワインと共にいただきたいと思います。