やはり最強のお掃除グッズは、雑巾かと思います。

昨今は星の数ほどの種類のお掃除グッズがお店に並んでいます。

その中でも、主婦に逃れられない「拭き掃除」のグッズも、いろいろと試してみました。

化学雑巾とか、マイクロファイバー、柄のついたモップ状の物などいろいろですが、特に種類が多いのが立ったまま床ふきをするフローリングワイパーのシートです。

百均から、昔からのブランドやプライベートブランドまであり、素材は薄い物から嵩のある物まで様々です。

どの商品も、謳い文句は似たようなもので、「細かいホコリや髪の毛まで絡め取ります」という説明です。

高い物はフカフカでいかにも汚れが取れそうなシートです。

確かに安物よりは高い方が良く汚れやホコリが取れます。でも、ささっと家中ワイパーを使ってあっという間にゴミ箱行きとはこれ如何になのです。

そんな時に、ふと、「残った牛乳」の使い道の一つとして、バケツに水で薄めて拭き掃除に使うという情報を見ました。

牛乳の残りならよくありますし、賞味期限ぎりぎりで捨ててしまうこともあります。

試しに、残っていた牛乳を薄めて5枚くらいの雑巾を一気にすすいで絞り、家中の拭き掃除に使ってみました。

床を拭くと、どんなシートよりもごっそり汚れやホコリが取れました。

思えば、雑巾は市販シートに比べて厚みはダントツにあります。

それに、洗剤や水だけを使うよりは手が荒れにくいのも嬉しいことです。

今後はたぶんずっと雑巾と残りの牛乳を活用すると思います。

無神経な夫には粗食の制裁が待っているのです!

そういえば最近、以前はちょっとピチピチだった服に少し余裕が出てきたような気がする…と思い、数ケ月振りに体重を計ってみました。すると「あ…減ってる。夏前に軽くダイエットしていた時の目標体重を下回ってる」。

夫と一緒のモリモリ食事もグビグビ晩酌も変わりませんし、運動はほぼ家事のみ。サプリだったり化粧品もマッサージも努力なんて何もしていなくて、本当にこれまでの生活と変わったことなんて何にも無いんです。なのに体重が5Kg以上、体脂肪率は6%近く落ちているって…どういうこと?!イヤだ!胸やお腹がたるんだりしない?顔や首のシワは?もしかしてあまりの運動不足と年齢による筋肉の衰え?骨痩せってコトは40代だしまだ無いわよね??…いやいや、そんなことより何か悪い病気にでも?!何だか急にスゴく不安になってしまいました。

それを話してみても夫は「何も努力しないでラッキーじゃん!俺も痩せたいよ羨ましいな~」だなんて有頂天というか無神経というか…ちょっとイラッとすると同時になんだかガックリ。

ふんッ解りましたよ!自分のことは自分でちゃんとケアしますよーッだ!これ見よがしにさっそく来週にでも病院に健康診断に行くとしましょう。

そして冷たくされた妻の細やかな抵抗として、しばらくは晩ご飯に手抜き料理ばっかり並べてやるんだから!痩せたのを良いことに私だけお昼にご馳走を食べちゃいますよ!

初めてのダイエット奮闘記

気づくと特別な運動をせずに過ごしてしまうここ最近。

学生の頃は嫌でも体育などで体を動かさなければならない場面がたくさんありましたが、今は自ら「動こう」と思わないとなかなか普段の生活に運動を取り入れることは出来ないんですよね。

そして、体重は変わらないのに、なぜかオバサン体型に見える・・・・。

これは完全に筋力の低下です。筋力がないから、贅肉が重力に負けて落ちてしまっているのでしょう。それに、筋肉の方が脂肪よりも重いと言いますよね。以前と体重は変わらないのに体型が変わったという場合は、多分筋肉が筋肉よりも軽い脂肪に変わり、更なる脂肪が追加されたからだと思うんです。

だから、前よりなんだかブヨブヨ。

このまま行くと、5年後10年後が恐ろしいです。

そこで、ダイエットをしてみようか!と思い立ちました。と言っても、食事制限をしたり、ジムに通ったりと言う大それたものではありません。お金をかけず、ストレスを溜めず、出来れば、楽しみながら行いたいというのが、私の希望です。

わがままですね。

まずは食べたいものはしっかり食べたいので、食べたうえで消費を増やせばいいのだ!と、ネットで検索して、エクササイズの動画を見ながら体を動かしてみました。ちょっとした筋トレやストレッチなどを組み合わせた簡単なものなのに、筋力の落ちた今の私にはキツイ!1回で気力はダウンしつつありますが、何とか継続して行けたらいいな~なんて思っています。

私も行ってきました。

季節の終わり頃となるとセール価格がさらに半額とかざらにあります。

若い頃はシーズンの先取りがおしゃれとか思って、暑いのに秋服着たり、寒いのに春服になったりと

無理=おしゃれみたいなこともありましたね。

さすがにこの年になるとそこまでの情熱はないというか、今は着心地がいいとか季節に合っているとか

実用性が第一なのです。

当然、それにはお値段というのも入っていて、好きなブランドであっても少々高いなと思ったら買わないこともあります。

流行りもののアイテムの場合は翌年は気恥ずかしくて無理ってこともままあるので、基本的にはあまり飛びつかないようになりましたね。

でも、季節の終わり頃セールになると話は別です。

半額でも嬉しいけれど、さらに半額とか、時に100円になってしまったりすることもあるのです。

○まむらなんかはまさにそれで、昨日500円だったのが今日行ったら300円、どうかすると100円なんてことがあるので、通うのが

止められないんですよね。

ママ友がラインにて安かったよと報告してくれたので、私もせっかくだしと行ってきました。

サイズが少し合わなくても家で着るパジャマがわりにしてしまうので、100円になったTシャツなんかは買っておくと翌年重宝します。

今日はタンクトップ、500円が100円になっていたのを1枚だけ買いました。

すぐに汗をかくので夏は1日に2回着替えることも多いので、これは何枚あっても助かります。

いやーラッキーでした。

サイエンスダイエットの丸呑みは大丈夫?

我が家の愛犬ですが、ご飯のサイエンスダイエットは基本あまり噛まずに丸呑みしちゃってます。子どもにさえよく噛んで食べなさいと言ってる以上大丈夫なのかと心配していました。

けれど犬は大丈夫というか元々がそういう食べ方をする生き物みたいですね。

人間と違って犬の場合歯はすり潰したりして租借をするものではなく引きちぎるもののようでこういった食べ方になるみたいです。

また、犬には所謂味覚といったものが人間よりも少ないようで、実はあまり味がわかりにくい生き物なんですね。ですから口の中でよく味わうといったこと自体そもそも必要なくて、必要なのは食べられるか、栄養があるか。

消化自体も犬の場合胃の中でちゃんとされているようで問題ないみたいです。大き過ぎるものはさすがに喉につまってしまうみたいでちゃんと噛んでますね。

結局のところ犬がサイエンスダイエットをあまり噛まないのは問題がないということなんですが、子どもが真似してしまいそうでそちらの方が不安です。

日々のご飯はどうしよう

毎日のご飯って本当に悩みますよね。

私は下の子が生まれてからありがたいことに専業主婦をさせてもらっているので、

夏休みのご飯の準備が終わっただけで今は放心状態ではありますが、

徐々に生活ペースが戻りつつあります。

最近は台風だったりで野菜が値上がりしてしまっているので、

作りたいものを作れなかったりするけど、これから寒い時期がやってくるのでもっぱら鍋が多い食卓になるかと。

鍋も今はいろんな味が作れるから嬉しいですね。

私が好きなのはごま豆乳鍋。しめのうどんが最高なんです!

でも家族が一番好きなのはとんこつしょうゆ鍋。しめにはもちろんラーメンです。

野菜もたくさんとれるから栄養バランスはバッチリ。

多分、3日に1回は鍋食べると思います(笑)

まあ、それも我が家らしいっちゃらしいですけど。

あとはこれからの時期はシチューかな。

あの心まで温まる感じはなんとも言えないですよね。

昔は旦那とシチューにはご飯かパンかでもめたりしてたけど(笑)、今はみんなしてご飯にかけています!

これ、理解されないことも多いけど、これも我が家流!

カレーと一緒の感覚で食べてるけど、他の家はそんなこともないところ多いみたいですね。

ま、なにはともあれ楽しみながら料理してま~す!!

生パスタが評判のビストロランチへ

今日は学生時代の友人と生パスタが評判のビストロランチへ出かけてきました。
この友人は自他ともに認めるグルメさんで、連れて行ってくれるお店は今まで外れたことがありません。
目的のビストロはビジネス街の一角にあり、お客さんはシャキシャキとしたキャリアウーマンらしき女性でいっぱい。
店内は落ち着いた木目調でところどころにはまるステンドグラスがとてもオシャレです。
テーブルに置かれたカトラリーはシャトーラギオールで統一され、食卓を美しく彩っています。
シャトーラギオールは世界中のソムリエの憧れブランドとも言われ、柄の部分に彫られたハチがとてもキュートです。
私もいつか我が家の食卓をこんな素敵なアイテムで飾りたいです。
オーダーを終えすぐに運ばれてきた自家製野菜盛りはキャロットラペにマッシュポテト、それとグリーンサラダと意外とたっぷりとした量。
女性客を意識しているのでしょうか、シンプルな味わいでたくさんのお野菜をいただくことができました。
サラダを食べ終えると同時に生パスタが運ばれてきました。
私が選んだのはたっぷりひき肉のボロネーゼなのですが、その名に恥じないほどたっぷりのひき肉がお皿に溢れています。
生パスタのもちもち食感ももちろん素晴らしく、まるでハンバーグを食べているんじゃないかと錯覚するくらいのボロネーゼに大感動です。
家ではとても出せない本格的で味わい深いパスタ、次回はぜひワインと共にいただきたいと思います。